アセルカデ

​解体工事は分離発注がお得!!

「とにかく解体費用を安くしたい!」、「壊す工事に対してお金をかけたくない!」「新築費用にもっとお金をかけたい!」という希望が強い場合には、ハウスメーカーや工務店に一貫して依頼するのではなく、解体工事は解体工事専門業者に直接依頼することをおすすめします。いわゆる「中間マージン」仲介手数料がなくなり、解体費用が抑えられるのです。

地域や立地条件によっても左右されますが、解体業者に直接見積もりを依頼する場合とハウスメーカーや不動産業者に任せた場合とを比較すると約20~30%程度の差があるケースが多いようです。(仮に見積もり金額が150万円だとすると、30万円~45万円程度の差になります。)

どこでその差額が生じるのかと言うと、ハウスメーカーは下請け解体業者と依頼者(施主)との間を取り持つ「仲介」業務を行っていることになるため、依頼者に対し手数料が上乗せされることがほとんどです。この手数料が先ほどの「20~30%」の内容で、さらに下請け業者が二次、三次と増えるほど解体工事の費用が雪だるま式に高くなってしまうのです。

ただ、工務店は地元密着型であることが多いためハウスメーカーほど複雑に段階が入り組むことはありませんが、やはり工務店が「直接」解体するわけではない場合が多いため、解体費用に加算されます。

どんなに些細なご質問でも結構ですので、お電話・メールにてぜひお気軽にご相談ください。

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
有難うございました!
富士産業広告横長 (ポスター).png