本文へ移動

不用品処理サービス

不用品処理

不用品処理サービス
解体工事業を営む富士産業株式会社では、解体工事のほかに一般廃棄物の不用品処理サービスも行っています。事業を通して廃棄物の再資源化に取り組むことで、次世代への資源の継承へ貢献します。
ここでは、当社の不用品処理サービスについてご紹介します。

不用品処理について

不用品処理サービス
当社では解体工事と合わせて、建物に残された不用品の整理・撤去・処分遺品整理なども行っています。
不用となった家電製品や粗大ゴミなどの一般廃棄物は、当社が回収し適正に分別を行ってからリサイクル施設や処分場などへ運搬します。また、まだ使用できる家電製品等については、廃棄せずに必要な方への寄付を行うこともございます。
当社社員が責任を持って適切に対応しますので、不用品の処分にお困りの際はお気軽にご相談ください。
※不用品処分のみは行っておりません

不用品家電製品等の回収と処分

不用品処分は、一般廃棄物処理となりますが、木製のタンスやベットの木枠等は、解体して木材の産業廃棄物と一緒に処分する場合もありますし、取引のある、リサイクル業者へ引き渡す場合もあります。
家電製品等の廃棄処分も同様、廃プラや鉄、アルミと種別に解体し分別処分する場合もあります。
また、まだ使用できる家電製品は寄付をする場合もありますし、取引のある、リサイクル業者へ引き渡す場合もあります。 
業務用冷蔵庫やエアコンなどは、フロンガスの処理要員を別途、外注致しますので、その分の手数料がかかります。
アスベスト含有のスレート屋根は、1m3(立方メートル)通常約5000円ですが、解体工事併用のため、割引になっております。

分別処分方法

コロナハンドル消毒
コロナ体温計測
1t袋 石膏ボード

ガラス・廃プラ・畳処分

ガラス処分
ガラス
処分場

鉄・アルミ・自転車フレーム・電子レンジ外層処分

自転車・電子レンジ・ケーブル
処分場
処分後
TOPへ戻る